関節が~~!!
うう...どうしよう...
しかも関節軸が部品に刺さったままだし...

これならまだ大丈夫!
意外と簡単に直せるよ。

セイラ先輩!? (いつからそこに...!?)

関節が折れた時は予備関節を購入して交換すればいいよね。
ただこの場合は部品の中に折れた関節が残ってるから先ずそれを取り出さないと。
今回は三つのケースに分けて取り出し方を説明しましょう。

よろしくお願いします!

 

1.関節が完全に刺さってない状態。

これは簡単です。
ニッパーで外に出ている部分を掴んで取り上げましょう。
その後、予備関節を差し込んで交換完了です。

 

2.関節が完全に刺さっている状態。

掴める部分がないので、そのままでは取り出せません。
その時は、ニッパーで画像のように刃を無理やりねじ込みます。
フィギュア本体に当たらないように注意してくださいね。
そうすれば刃で挟まれていた部分に切断層ができるので、そこに刃を掛けて取り上げます!
ドリャ!!!!

おお!ちょっと出てきた!
これで1番例と同じ状況ですね。
これなら取り出せそうです。

 

3.関節軸が途中で折れている状態。

軸本体は1,2番例で折れた球体と繋がる部分より厚くて丈夫だからめったに折れないと思うけど万が一のために。
ニッパーの刃が届かない位置にあるので違う方法を使います。
用意する物は直径2㎜位のピンバイス(100円ショップでも買えます)、そしてそれで開けた穴に差し込む事が出来るネジ。

①先ずは関節軸の中心に穴を開けます。
②その穴にネジを差し込みます。
③差し込んだネジを手(難しい時はペンチなど)で掴んで取り上げます。

最後は僕にやらせてくださいっ!
......はぁッ!!
スッポリ抜けました~!

穴を開ける時は中心から出来るだけ外れないように注意しないと本体の穴に傷が出来そうです。
ネジは引っかかる位入れるだけで十分だから無理して深く開ける必要はないですね。
皆さんもこの方法を使う時はくれぐれも注意してください☆

 

※上記ご紹介内容は検証済みの安全な方法ですが、やり方を間違えると破損の可能性もゼロではございません。
フィギュアの手入れは基本的に自己責任でお願いいたします。