05.この世界の文化技術

-ポリニアンの生活
ポリニアンの生態は人間とほぼ変わらないため基本的生活も大差は無い
母と父が結婚しその間で生まれ、学校を通いながら成長、大人になり専門分野で活躍、やがて独立しまた自分の家族を持つことになる。

-モートロイドの生活
MRの誕生と成長は人間・ポリニアンと多少異なる点がある
MRのジオクリスタルには人間・ポリニアンと同じDNAデータが存在する。
母、父の性交によりそれぞれのDNAデータを合成、胎児のメインフレームを育成、最終的には「マザークリスタル」施設へ移送・成長させ子供となる存在が生まれる事になる。

そうやって生まれた子供MRは年をとる事によってナノマシンにより成長、そして幼年期→成長期→成人期、三つの段階で該当期の規格ボディに更新し大人になる
MRの精神は人間・ポリニアンと同じであるため、成長にもまたそれだけの時間が必要だ。
生活に必要なデータを無理やり入力しても幼い精神ではそれをうまく使いこなす事が出来ないからだ。
それゆえMRも人間・ポリニアンと同じく学校に通い学習して人格を形成、大人になり、社会人として働き独立、新しい家族を構成する事になる。

結婚や家族構成は全種族がお互い可能であり、母がMRの場合は相手のDNAと組合しMRの子供を、もし母がポリニアン・人間である場合は父MRのDNAデータと組合し母種族の子供を生む事も可能である。

 

 

新人類の登場によって世界にはこれまで無かった新しい文化が多数生まれた

人間の能力をはるかに超えたダイナミックな新スポーツ、
今まで聴いたことの無い独特な感性の音楽、
新種族の特徴を利用した新エンターテイメント、
ロボット達と一緒に送る学園生活、
新しい職業などなど。
それぞれの国や民族文化と合わさって独特の文化に発展した。

国家の概念は旧世紀とあまり変わらず今も存続している。
ここでさらに宇宙開発によって誕生したスペースコロニーを主体とする国家も誕生した。
人類は現在、月のテラフォーミング(地球化)が終わりさらに拡散、太陽系の外、外宇宙進出を進めている

※資料画像の人類活動領域は新人暦513年の物である。

 

 

-ポリニアンの衣装
一般的には「ソリッドウェア」と呼ばれる軟質/硬質高級複合合成樹脂を使用した服を着る。
光沢や感触も様々な種類が存在し精密デバイスが搭載され様々な機能を発揮する事が出来る。

-モートロイドの衣装
MRはノーマルボディー(基礎素体・裸状態)の上に専用ボディーポリニアンのソリッドウェアを着こなす事ができる。
専用ボディーは作業現場用など特殊な装備が装着された物、日常用の高効率・低出力の物など、ヘッド以外のパーツを交換、また飾りなどオプションパーツ装着、簡単に変更可能な特殊塗装によって個性を表現する。